7/15 100スキ購入

2011.7.15.

近所のダイソーで100円ショップのスキレット通称「100スキ」を購入しました。

100スキ-3

鋳鉄製のフライパン、2004-2007年頃、一時ブームがあり100スキのレシピ本などが発売されていたようです。
品薄で最近見かけませんでした。

100スキ-1

200円商品でしたが、いつ再入荷するか分からないので2つ「お買い上げ」です。
残り4つです。欲しい人はお早めにゲットしてください。

100スキ-2

裏側はこんな感じ
2枚あるとフタ代わりに使ったり具材をひっくり返すのに便利です。
スキレットは蓄熱性に優れていて、フタがあれば圧力鍋のような調理もできます。


手入れは少し面倒で
初めて使う時、事前に「シーズニング」という儀式?を行います。

シーズニングの方法は、
1.洗剤を使って表面に付着している錆止めワックスを洗います。
2.スキレットを火にかけて煙が出なくなるまで空焼きします。(ワックスを燃焼させる)
3.少し冷めてきたらオリーブオイルをなじませます。(空焼き直後にオイルを入れると引火します)
4.数回スキレットを火にかけて、オイルをなじませます。(繰り返すと黒光してきます)
5.くず野菜(キャベツやねぎなどのくず)を炒め鉄臭さを取る。

普段の手入れは、
1.洗剤を使わないで汚れを落とす。(どうしても落ちない場合は火にかけて汚れを焼いてしまう)
2.スキレットを火にかけてオリーブオイルをなじませる。(両面)
3.風通しの良いところに保管する。

2009年に2枚購入して使っていますが、最近はホルモン焼きに使ったくらいです。
もう少し勉強して美味しい料理を作りたいと思います。




よろしければポチッとお願いします。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

とうとう

こんにちは

とうとうお買い求めしたんですね スキレット
取り扱いが大変そうですが まぁくんさんはキャンプ好きだから それもキャンプを楽しむ一つなんでしょうね
何を作るのかなぁ~
最近私は この暑さで 「ゆでる」位しか料理していない・・・ハハッ

ぐっぴょんさん

こんにちは

このスキレットはフライ返しが使えないほど本当に小さいんですよ。
直径約14センチ、キャンプスのスキレットより一回り小さいです。
フタも欲しいのですが売っていません。
このスキレットで本格的な料理はできませんので、ちょっと1品つまみなどを作るのに適しています。

私が今欲しいスキレットはロッジというメーカーの直径が約25センチのものです。大変重たいです。
スキレット本体約3500円、フタ約3500円、合計7000円もするのでなかなか手が出ません。
そのうち手に入れたい道具です。
プロフィール

まぁくん

Author:まぁくん
福島県発!
アラフィフの仲間入りw
大人になってから始めたスケートと、
子供が大きくなってから始めたキャンプ、
更新頻度が落ちてきたら食べ歩きの記録で補完します。

日本語おかしい?
文章書くのはもともと苦手
がんばって更新します!

お気楽に行動しましょう!
長男katsuと次男daiは別居中
妻kyouと両親との4人暮らしです。

これは家庭崩壊寸前!?

お気楽にコメントをどうぞ、
いただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
シンプルアーカイブ
訪問者カウンター
訪問ありがとうございます
ページビューカウンター
カテゴリ
ユーザータグ

キャンプ ソロキャンプ 上小川キャンプ場 芝山自然公園 オヤジキャンプ 星まつり 

お気に入りリンク
アクセスランキング
ポチッとお願いします。
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
112位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
管理者へメールを送る
メールアドレスはブログ管理者のみ閲覧できます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR