12/6 フクロウ

今朝仕事場に鳥が迷い込んでいました。(仕事場にはよくハトが迷い込んできます)
突然ドンという音とともに鳥が落ちてきました。天井の障害物にぶつかったようです。
どうせまたハトだろうと近づいてみると、羽の色が茶色、初めはキジかなと思いました。
でも形が違うような・・・。
「きっと死んじゃうだろうな」鳥は体をピクピクとさせていました。
よく見ると鳥はキジではなくフクロウでした。
脳震盪を起こしたのでしょう動きません。
きっと野生のフクロウを抱くことは生涯ないと思います。捕まえる瞬間はすごく緊張しました。
さすが猛禽類、くちばしと足のつめが怖かったです。
フクロウは一度逃げましたが、またぶつかって落ちたらしく床で寝ていました。(発見が遅かったので)

寝ているようです。布を離しません。足が普通の鳥と違います。
フクロウ1

目をぶつけたらしく片目をを明けずらそうにしていました。
ストーブの柵でかごを作り夜まで保護することにしました。

昼間こんな格好で寝ていました。
フクロウ2

夕方元気になってきたようです。目も開いています。
フクロウ3

夜暗くなったので逃がすことにしました。
夜空に元気に飛んでいきました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんいちは

こんにちは
ブログを のぞかせていただきましたv-222

ふくろうを こんなに真近に見る機会など 早々あるもんでは無いですね
貴重な経験だったと思います

私も 以前勤めていた会社の窓にカラスがぶつかり それなりに保護視したんですが カラスでも 手で持ってまじまじと見る機会など無いので ガンミしてしまいました

まぁくんさんはちゃんと保護し そして放してあげて・・・優しい方なんですね

ぐっぴょんさん

おはようございます。
ブログを見ていただきありがとうございました。

フクロウには本当にびっくりさせられました。自然界で見たのはキャンプの夜、林の中で光っている目だけでしたので。
保護したのは良いけれど、夕方までに元気にならなかったらどうしようかなと思いました。
1日ならともかく長期は無理ですから。餌は小動物でしょうから・・・

実は夕方にフクロウを柵から出そうとしたとき暴れてしまい噛まれそうになりました。すっごく怖かったです。

本当に貴重な体験でした。

プロフィール

まぁくん

Author:まぁくん
福島県発!
アラフィフの仲間入りw
大人になってから始めたスケートと、
子供が大きくなってから始めたキャンプ、
更新頻度が落ちてきたら食べ歩きの記録で補完します。

日本語おかしい?
文章書くのはもともと苦手
がんばって更新します!

お気楽に行動しましょう!
長男katsuと次男daiは別居中
妻kyouと両親との4人暮らしです。

これは家庭崩壊寸前!?

お気楽にコメントをどうぞ、
いただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
シンプルアーカイブ
訪問者カウンター
訪問ありがとうございます
ページビューカウンター
カテゴリ
ユーザータグ

キャンプ ソロキャンプ 上小川キャンプ場 芝山自然公園 オヤジキャンプ 星まつり 

お気に入りリンク
アクセスランキング
ポチッとお願いします。
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
163位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
管理者へメールを送る
メールアドレスはブログ管理者のみ閲覧できます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR