31stキャンプ 星の村スターライトフェスティバル @田村市 後編

2015.10.10.-12.

田村市滝根町星の村天文台で行われた「第4回スターライトフェスティバル」に行ってきました。

後編です。


抽選会ではなかなか番号を呼ばれなくて、抽選会開始約2時間後にようやく当選しました。
何が当たったかは気が向いたら写真をUPしたいと思います。


UFOピーマン?


まだ赤くなっていないが、形はUFO?かな
面白い植物があるんですねww


ぶらぶらしたり買出しから帰ってきたらもう17時、夕飯の仕込みをしなければ。
これは朝から煮込んでいた牛すね肉入りビーフシチュー、再加熱して仕上げをします。


松茸がたっぷり入った松茸ごはん
味付けは日本酒としょう油だったかな?忘れたw


完成!


おコゲも入ってとても美味しそうに炊き上がりました。


今日の夕飯は、松茸ごはんと・・・


ビーフシチュー&パスタ
パスタの茹で作業は私が担当しましたよ。

とっても美味しかったです。


その後だんだんと風が強くなり
ペグの効いていないブルーシートタープは次々と崩壊していきました。(写真無し)
寒くなってきたので炭火と焚火で暖まりながら歓談しました。
深夜の寝るころには雲の切れ間から多くの星を見ることができて良かったです。



翌朝

朝食はなんと焼きそばでした。

片付け、撤収をして10時ころ解散になりました。

今回も遠くから来た方々、お疲れさまでした。また来年お会いしましょう。



星の村天文台台長のホームページ
帰ってきた 星のおおのさま


31stキャンプ 星の村スターライトフェスティバル @田村市 前編

2015.10.10.-12.

田村市滝根町星の村天文台で行われた「第4回スターライトフェスティバル」に行ってきました。
いわゆる星まつりですが、私はアウトドアを楽しむために参加しています。
10日(土)は仕事終了後会場へ向かい到着は午後8時ごろ。
元会長aoyagi氏が、今年も天文台下のあぶくま洞駐車場に設営したというので便乗することにしました。


すでに夕食は終わり、宴会モードww


マツタケなどもいただきました。

以降、夜の写真はありません。


ステージ①


ステージ②


二日目は朝から雨が降っていて、タープから雨漏れなどが発生して補強
まるで難民キャンプのようです。


私の寝床、フリード8人乗り車中泊仕様(コンパネ450*1800を置いただけ)
窓には銀マットをはめ込み目隠ししています。

詳しくは「車中泊仕様2014発表」記事にて


雨により増築されていくブルーシートタープ。


昼食はダッチオーブンによる炊飯です。
言い忘れましたが、この難民キャンプの賄い料理はすべてaoyagi氏の監修の元で行われています。


美味しそうに炊き上がりましたね。
a氏曰く「このダッチオーブンでは8合が限界、強火で沸騰してから7分、弱火で7分、蒸らし10分で完成する。水加減は経験値だ!」


親子丼の具も完成しました。


いただきます!
アウトドアで親子丼が食べられるなんて幸せです。


食後、ステージでは抽選会が始まろうとしていました。


今年はなにが当たるかな!?

後編に続く

星の村天文台台長のホームページ
帰ってきた 星のおおのさま

高校生とキャンプ 上小川キャンプ場その4

高校生になった次男とスケート部の友達を連れて上小川キャンプ場に行きました。
久しぶりのファミリーキャンプ、高校生の食欲を完全になめていましたww
朝食は足りるのだろうか・・・

前回のつづき


そんなことを考えながら寝落ちしました。
夜中に目を覚ますと少し寒かったが、我慢できる程度。
夏用の寝袋の子のことが心配になったが毛布もあるし何とかなるだろう・・・


朝まで何度も目を覚ましては寝るの繰り返しww
完全に起きたのは6時頃。


子供たちも起きてきました。
寒くなかったか聞くと、暑いくらいだったという。
若さなのか?


朝食はパスタ、一応1kg買ったのですが、肝心のソースが7人分。
一度に茹でられるのが200gぐらい、器も小さく100gぐらいしか入れられない。


時間差で二人づつ食べていきます。
やはりソースがなくなり、醤油や焼肉のたれをかけて食べる猛者も現れたww
さらに、ドレッシングを買い忘れサラダは食べられずorz・・・
本当にごめんなさい・・・


食後はまたキャッチボール。
今回はキャンプ場が空いていてよかった・・・
混んでいたらキャッチボールなんてできないからね。


みんなでキャンプ場名物のホワイトプリンを食べて片付けますか・・・


久しぶりの大人数のキャンプ(ソロキャンプに比べて)でしたが、
食事に関しては反省だらけでした、高校生は食べ盛りなのですねww
キャンプは楽しんでもらえたようなので良かったです。



帰る途中、棚倉町のすき家に寄って昼食、美味しいご飯を食べましたとさww

食事の後、自宅で荷物を卸し、友達を郡山に送り、
ショップにロードバイクを取りに行き、無事帰宅しました。
これで高校生とのキャンプは終了。
また練習が一段落したらキャンプしたいですね。

おわり



上小川キャンプ場
上小川駅前 竹内商店
住所 茨城県久慈郡大子町大字頃藤3532
電話  0295-74-0006 (AM8:00~PM21:00まで)
FAX   0295-74-0006
キャンプ場管理棟
電話  0295-74-1338 (AM8:00~PM21:00まで)




今回の移動距離
(1日目)
自宅-母成峠頂上 62km
母成峠頂上-ショップ 35km
ショップ-磐梯熱海 21km
磐梯熱海-自宅 48km
自宅-キャンプ場 64km
キャンプ場-スーパー(往復) 13km×2
(2日目)
キャンプ場-自宅 64km
自宅-磐梯熱海 48km
磐梯熱海-ショップ 21km
ショップ-自宅 34km
合計約423km

遠かったww

高校生とキャンプ 上小川キャンプ場その3

2015/05/23~5/24
高校生になった次男とスケート部の友達を誘って上小川キャンプ場に来ました。
買出しも終わり夕食の準備、高校生の胃袋を満足させることはできるのでしょうか?

前回のつづき


炊飯開始、分量はこの鍋で炊くことができるMAX5合
この鍋でご飯を炊くのは初めて、でも失敗は許されませんww


炊飯と同時に焼肉スタート
ちょっと待って、肉を食べるペースが早くない?
高校生の食欲をなめていました。


とりあえず「かんぱーい」
飲んでしまったので、もう後戻りはできません。
無事にご飯も炊けてホッとしました。
肉の量が足りない感じでしたが、調整して食べてもらいました。


こんにゃく関所で買ってきた 「極上さしこん 生とろ」これは絶品ww

「お腹すいたらラーメンあるからね・・・」


食事が終わり息子たちは焚火タイム
なにかを語り合っていました。


私はウイスキーをロックでチビチビと・・・


練習で朝早かったので早めの就寝でした。



明日の朝食も買出し足りない予感がする・・・
どうなる??

つづく


上小川キャンプ場
上小川駅前 竹内商店
住所 茨城県久慈郡大子町大字頃藤3532
電話  0295-74-0006 (AM8:00~PM21:00まで)
FAX   0295-74-0006
キャンプ場管理棟
電話  0295-74-1338 (AM8:00~PM21:00まで)

P.S.
3年前に買ったユニフレーム ライスクッカーDXやっと出番が来ましたよww





高校生とキャンプ 上小川キャンプ場その2

2015/05/23~5/24
高校生になった次男とスケート部の友達を誘って上小川キャンプ場にやって来ました。


コールマンの5人用テントが高校生のテント、スノーピークのアメニティドームSが私の個室
日差しを遮るくつろぎスペースはユニフレームのレボタープを使用しました。

前回の続き
安着の儀式といえば、冷たいビールをプシュとしたいところですが、お腹が空いたので...












カップ麺で腹ごしらえww
キャンプ場まではパンをかじりながら飢えをしのいできましたww
スケート部の顧問の先生にバレたら怒られそうですね。
通常ならキャンプ場に着く前に食料を買うのですが、買った食材を積むスペースがありませんでしたww
食材は少し落ち着いてきたら買い出しに行くことにしましょう。


今回キャンプ場の利用者が7組しかいなかったのでかなり空いていました。
食後のキャッチボールも余裕(他の人に迷惑をかけない程度に)。


息子たちはキャンプ場の真ん中を走る水郡線の音に驚いていましたが、すぐに慣れた様子。


水郡線の橋脚の補強工事で川の雰囲気が変わってしまいました。
橋脚付近は川幅が狭いかわりに水深が6メートルもあり、受付で水に入る川遊びは禁止と念を推されました。


釣りをするというので一人だけのこし買い出しに行くことになりました。
大子町のTAIRAYAへ...
約1時間後キャンプ場に戻り釣果を確認したらZEROだったそうですww

ファミリーキャンプからしばらく遠ざかっているソロキャンパー、
はたして高校生の胃袋を満足させることができるのでしょうか・・・
すべては買出しにかかっていたww

つづく




上小川キャンプ場
上小川駅前 竹内商店
住所 茨城県久慈郡大子町大字頃藤3532
電話  0295-74-0006 (AM8:00~PM21:00まで)
FAX   0295-74-0006
キャンプ場管理棟
電話  0295-74-1338 (AM8:00~PM21:00まで)

プロフィール

まぁくん

Author:まぁくん
福島県発!
アラフィフの仲間入りw
大人になってから始めたスケートと、
子供が大きくなってから始めたキャンプ、
ネタ探しで始めた食べ歩きの記録です。

お気楽に行動しましょう!
長男katsuと次男daiは別居中
妻kyouと両親との4人暮らしです。

これは家庭崩壊寸前!?

お気楽にコメントをどうぞ、
いただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
シンプルアーカイブ
訪問者カウンター
訪問ありがとうございます
ページビューカウンター
カテゴリ
お気に入りリンク
最新トラックバック
ザ.5秒
管理者へメールを送る
メールアドレスはブログ管理者のみ閲覧できます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR