回想4thキャンプin母畑レークサイドセンターSLF会場@石川町

2009.10.10.-12.(2年前の回想記事です)
いよいよオヤジキャンプ結成です。残念ながら写真はありません。

地元の祭りの飲み会でキャンプの話題になり、今度一緒にやろうということになりました。
賛同者は私、K氏、M氏の3人。
で、いつ実行するか。
ちょっと寒くなるが10月に行われる「石川町スターライトフェスティバル」の会場でやろう
ということに。
スターライトフェスティバルはスターウォッチング&アウトドアのイベントで全国から天文ファンが集まる星まつりです。
家族はいろいろ用事があるというので、お父さんだけでキャンプすることになりました。


実は私、スターライトフェス(SLF)のスタッフをしていて、朝8時からイベント会場の設営。
お昼頃にK氏、M氏が会場に到着。(M氏は夜勤明け)
一般客の入場は午後1時からということなので、設営を手伝ってもらいました。
スタッフの仕事が一段落したところで入場が開始、自分たちのテントを設営しました。
設営した場所はスタッフ詰所の近く、ステージの裏であまり目立たない場所を選びました。

設営が終わり買出しタイム。
おでんのネタや丸鳥、スパゲッティなど
3人の買出しにしては多すぎる、合計12000円
それは夕食に家族を招待するという企画のためでした。
買出しが終了して会場へ

お客さんがたくさん会場へ入場していきます。
早速夕食の準備
おでんの準備はK氏、キャンプ用のクッカーで仕込みます。(ネタが多いんじゃないの?)
鳥の丸焼きはM氏、12インチのダッチオーブンで仕込みます。(鳥がちょっと小さかったかな?)
私は詰所でお手伝い。
途中でおでん用のゆで卵を茹でるのを忘れたのに気づいたり、
おでんのネタが膨張してフタが持ち上がり、10インチダッチオーブンに分けたり(ネリモノ恐るべし)
ハプニングが続きました。
私は何も作らないのかって?
私は主食の「アサリのスパゲティ」を作ります。

準備が整いそろそろ家族が来る時間・・・
K氏が「あっ、ジュース買ってない」
そうです、オバカなオヤジたちは自分の飲み物しか買っていないのでした。
K氏「買ってきてもらおう」
そこに
K氏奥様登場「何を買ってきてって?」
手遅れでした。
奥様と子供たちには自販機のジュースで勘弁してもらうことにして夕食タイムです。
子供たちは何人いたのでしょうか、会場にいた友達も遊びに来ました。
アサリのスパゲッティ
お湯を沸かしパスタを茹でます。
茹でている間にフライパンでニンニクを香り出し、鷹の爪、アサリを白ワインで煮、塩コショウで味を整えて、パスタにあえて完成です。
それを3回繰り返し、ようやく自分が食べる番になりました。
気がつくと鳥の丸焼きがピラニアに食べられたかのような残骸が・・・
丸焼きは今回お預けです。
おでんも丸鳥もパスタも子供たちに喜んでもらえて良かった!

SLF1日目は前夜祭みたいな感じでほとんどイベントがありません。
天気が良ければ親子星空教室が随時行われます。
(本物の星空にレーザーポインターを使って星座や星の話を教えてもらえます。)
K家ファミリー、M家ファミリーは楽しんで帰って行きました。
私のファミリーは遅れて遊びに来ましたYO。

残されたオヤジ3人は夕食の後片付け
その後、炭火を囲んで乾杯となりました。
さっきまで見えていた星空が雲に隠れてしまいました。
寒くなってきたので、星が見えていた時は自粛していた焚き火に点火して暖を取ります。
M氏は夜勤明けで眠気がピークに達し、ウトウト。
そろそろ寝ますか。ってことで3人仲良くテントで寝ました。


2日目
夜、曇っていたので気温が下がらなかったようです。
快適な睡眠でした。(会場が芝のグラウンドのためかもしれない)
会場にはたくさんの巨大望遠鏡やカラフルなテントがが張られ、とても賑わっています。
K氏、M氏とも用事があり、お昼で帰宅予定です。
朝食のメニューは
昨日のおでんと、鮭ご飯、ホットサンド、アサリの味噌汁とかなりのボリュームです。
朝からお腹いっぱいになりました。(動きたくない!いや、動けない)
テントを乾かし撤収完了。食材はまだたくさん残っています。

第1回オヤジキャンプ終了です。

午前中、私の息子(次男)は陶器と火を楽しむイベント「陶楽炎祭」に参加するためレークサイドに来ていました。
友達と一緒にレークサイドに残りSLFで合流。
昼食はお好み焼きを食べました。
子供たちは夜まで自由に過ごして、私はスタッフのお仕事しながら後片付け・・・

日中のイベントは講演会やアクアマリンのコンサート、
日が沈む頃、SLFの開会式が行われ、いよいよ開幕です。
詳しくはHPで確認してください。
今日も家族が友達(Y家ファミリー)と遊びに来てくれました。
食材(肉)が残っているので焼肉をしてもらいました。(処分していただきました)
家族も帰り、スタッフの仕事が終了した午前2時ごろ就寝。
5人用のテントに1人だと寂しいですね!


3日目
天気が良かったので冷え込みました。
朝から撤収開始です。テントは乾かないのでそのままです。
朝食はスタッフの賄をいただきました。
記念撮影、じゃんけん大会、閉会式を行い昼ごろイベントは終了。
撤収も完了し、イベントの片付けが終わったのは午後3時ごろだったかな?

オヤジキャンプ、SLFのスタッフの皆様お疲れ様でした。

石川町スターライトフェスティバル
目的
①緑豊な大自然の中、全国各地より天文ファンや望遠鏡メーカー及び販売店が一同に会し、アウトドアライフを楽しみながら交流を図る。
②自慢の愛機を一般の参加者にも開放しながら地元の人たちとも交流を深め、広く全国に福島県と我が石川町PRする。
③宇宙を題材に、自然を愛し、守ることの大切さを訴える。



今年のSLFは2011.9.30-10.2に開催されます。
よろしければポチッとお願いします。


回想3rdキャンプinメモリーキャンプビレッジ@小野町

2009.8.15.-16.(2年前の回想記事です)
記憶が定かでないばかりか、PCの故障により写真も残っていません。

「お盆もキャンプしたいね」と考えていたが、なかなか予定が決まらず3日前に予約。
HPの予約情報で「空きわずか」となっていましたが、奇跡的に予約できました。
7月にお世話になったばかりの「メモリーキャンプビレッジ」に決定です。



次男の友達を1人誘い5人のキャンプになりました。
車は満員、荷室も満杯で後ろはほとんど見えません。
現地のスーパーで買出しをしていざキャンプ場へ・・・
が、買い忘れに気がつき行ったり来たり・・・
キャンプ場に着いたのは14時ごろ到着、今回は満杯で賑わっていました。
D4サイトを利用しました。
昼食はカップラーメン、すごくお腹がすいていて、お湯が沸くまで待ち遠しかった!
前回よりサイトが少し狭くなったので、テントとタープの配置がなかなか決まりませんでした。


何とかレイアウトが決まり、夕食までの間 場内で自由に過ごします。
今日は混んでいるので体験コーナーはやっていませんでした。
仕方が無いので子供たちは池でザリガニ釣りをして遊んでいました。


今日の夕食はカレーライス、フライパンでナン焼きにも挑戦。
バーベキューコンロで炭を熾すとなんだか火付きが良いが火持ちが悪そうな感じ。
おそらく消し炭を持ってきたようです。
売店が閉まる前に買ってきました。危ない危ない。

ナンにカレーをかけて食べづらくなってしまったのが残念でした。
食後は焼き焼き&お酒タイム、子供たちは花火を楽しみました。
シャワー室も少し混んでいて順番待ちがありました。
近くのサイトで夜遅くまで酒盛りをやっていて少し騒がしいような・・・
繁忙期のキャンプ場はこんなものなのか?
前回とても静かだったのでびっくりです。
我が家は12時ごろ就寝



2日目
やはり朝早くから鳥のさえずりで起こされました。
朝食はホットサンドで簡単に済ませ、片付け開始。
嫁さんのお兄さんがどこかでキャンプに行っているというのでメールを打つと
ここから30分の芝山自然公園でやってるようです。
撤収を早めて昼食に合流することにしました。
10時30頃にチェックアウト。
昨日のスーパーで足りないものを買出して芝山を目指しました。



芝山の山頂付近にある公園は、いわき市、古殿町、平田村の境界にあり水場とトイレがある無料キャンプ場です。
11時30分ごろ実家のお兄さん家族と合流。
一緒に昼食を作り
(確かご飯と野菜炒めとまたまたホットサンドを作ったような)
片づけをして15時ごろ撤収しました。



なんだかキャンプをを2回やったような感じで疲れたなー



メモリーキャンプビレッジ
福島県 田村郡小野町大字吉野辺字鍋鷺27-4
TEL: 0247-74-1233
E-mail minowa@ishikaku.co.jp

営業期間・時間    4/末~11/中 7:00~21:00 Dayキャンプ 10:00~16:00
チェックイン・アウト in-13:00~18:00 out-7:00~11:00

いよいよ「オヤジキャンプ」結成?です。
よろしければポチッとお願いします。


回想2ndキャンプinメモリーキャンプビレッジ@小野町

2009.7.11.-12.(2年前の回想記事です)
もう記憶が定かではありません。

いよいよ単独キャンプです。

デビューキャンプの教訓を生かし、ランタンをヤフオクでGET。
週末は近所のキャンプ場を下見したり、ブログめぐりをして情報収集。
梅雨はまだ明けていませんでしたが、天気予報を信じて予約しました。

今回予約したのは福島県小野町にある「メモリーキャンプビレッジ
2005年にオープンしたという新しいキャンプ場です。

今回は荷物が積みきれないなんてNGなのである作戦を思いつきました。
それは、着替えなど個人の荷物は個人のリュックなどに入れること。
みごと作戦は成功し、何とか出発。

午後1時頃キャンプ場に到着、チェックインを済ませました。
比較的広めなC3サイトを利用します。
キャンプ場には私たちのほかバンガローに1組とオートサイトにもう1組の計3組でした。
区画されたサイトに設営するのは初めてなので戸惑いましたが
ドームテントとヘキサタープを張ることができました。
天気が悪くなりそうなので子供たちは遊びに行かせました。

メモリーキャンプ-1

桜の枝で鉛筆つくりや(青い服の方が管理人さんとても親切です。

メモリーキャンプ-2

チェーンソー体験(長男)や

メモリーキャンプ-3

まき割り体験(次男)
など家ではできない貴重な体験をさせてもらいました。
この後、場内の池でマス釣りを楽しみ夕食の準備になりました。

今日の夕食は長男のリクエストでアサリのスパゲッティです。
お湯を沸かし、メン投入しようかと思いましたが、

まさかの
塩と砂糖の入れ間違いに気がつき

お湯の沸かしなおしですorz
麺を入れる前でよかった。
塩と砂糖は似たような入れ物禁止です!
子供たちは「腹減った」と騒ぐので、勝手に肉を焼いて食べ始める始末・・・
やっとアサリのパスタが完成、家で予行演習した甲斐がありました。
釣ったマスやパスタでお腹いっぱいになりました。

夕食後、花火などで楽しんだので
シャワーに行きました
ここはシャワー室が3つあり無料で利用できます。

今日は早めの就寝


2日目
朝早く鳥のさえずりで目を覚ましました。

2009_0824画像0108

おかげでセミの羽化も見ることができました。(羽化後ですが)

朝食はホットサンドと確か野菜炒めだったような・・・(忘れた)

メモリーキャンプ-4

芝のゲレンデでそり滑りをする次男

無事テントが乾き時間内にチェックアウトすることができました。
管理人さんお世話になりました。

メモリーキャンプビレッジ
福島県 田村郡小野町大字吉野辺字鍋鷺27-4
TEL: 0247-74-1233
E-mail minowa@ishikaku.co.jp

営業期間・時間    4/末~11/中 7:00~21:00 Dayキャンプ 10:00~16:00
チェックイン・アウト in-13:00~18:00 out-7:00~11:00


失敗は成功の元!
よろしければポチッとお願いします。


回想1stキャンプin母畑レークサイドセンター@石川町

2009.6.13.-14.(2年前の回想記事です)

梅雨シーズンにキャンプ?
これにはちょっと訳がありまして・・・
こちらでは中学生の部活動の大会、中体連が6月上旬に行われています。
長男はソフトテニス部に所属しており、大会までは土日練習。
大会が終わると2週間後位に期末テストの予定。
「第2土日しか無いじゃん」
仕事も休めそうだしちょうどいいかな?
てな感じで日にちは決めました。
例年だと梅雨入りの頃ですが・・・

キャンプデビューを設定したものの、装備に不安がありました。
長男の部活仲間のお父さん(S家)と話しているうちに、キャンプをやっている事実が判明し、
デビューキャンプを手伝ってもらえることが決まりました。
その後、嫁さんの友達家族(Y家)も参加することになりました。こちらも部活仲間。
キャンプ場は車で10分の母畑レークサイドセンターにしました。

参加者
我が家:私、嫁さん、長男、次男
S家:お父さん、長男
Y家:お父さん、お母さん、長男、次男、長女(Y家は夜帰宅予定)
総勢11名のグループキャンプです。


当日
お昼出発に向け準備をしていました。
キャンプ用具をパズルのように車に積み込んでいくが、上手くいきません。
積んでは降ろしを2回、やっと積み込み終了!
そこへ嫁さんが「着替えだよ」といって大きな袋を持って来た。
積めるわけないじゃん!
積み込みで疲れきっていたので、あきらめて車2台で行くことにしました。

キャンプ場に着いて、子供たちはテニスコート、お父さんたちは設営、お母さんたちは買出しです。
貸切だったので炊事場を物置にして設営終了。
ほっと一息ついていると、遠くで雷の音が。
どうやら梅雨入りしたようです。
しばらくすると雨が降り出し、地面に小川が出現。
あまりにも酷いので「そこに溝を掘れ!」なんてこともしました。

キャンプといったらカレーでしょ!ということで準備開始。
ご飯は11人だから1升位は必要ですね!
3人のお父さんが4合ずつご飯を炊くことになりました。
私はシングルバーナーで飯ごうを使って、
二人のお父さんはツーバーナーでナベを使って炊きました。
結果、
私のは焦げてしまい、S家父さんは火力が弱すぎて芯が残り、Y家父さんは上手に炊けました。
お母さんたちは不公平にならないようにと混ぜてしまいました。
ちなみにカレーはお母さんたちが担当したので、美味しいに決まってますね!

雨は降ったり止んだり、時々激しく降り、雷も怖かったです。
暗くなったのでランタンに火を灯しましたが、なんだか暗い。(1つでは明るくならない)
そこに嫁さんの実家のお兄さんが遊びに来てくれました。
帰り際、「ランタン持ってきたけど使う?」というので、「使わせていただきます」とお借りしました。
サイト全体が明るくなり快適快適。
「次はランタン買わなきゃ」

美味しい?夕食を食べた後、花火などをして楽しく過ごしましたがY家が帰る時間です。
子供たちは「帰りたくない」と言い出し、子供たちだけ泊まることに
1つのテントは子供たちに占領され、もう1つのテントにお父さん二人が寝ました。
嫁さんはまさかの車中泊です。

朝起きると雨は上がっていて
朝食は昨日の残り物やトーストなどで軽く、
子供たちは朝からグラウンドで元気に遊んでいました。(ちょっとは片付けてくれよ)

雨でテントが濡れてしまったので、乾燥するのを待って撤収。
家に着いてすぐ土砂降りになり、本当にラッキーでした。

デビューキャンプでは装備の不足や車の積み込みの難しさを知りとても有意義なキャンプでした。
雨の洗礼も受けたし、怖いものなし?です。
あと、協力者の存在が大きかったですね。
S家父さん、実家のお兄さんありがとうございました。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしければポチッとお願いします。


プロフィール

まぁくん

Author:まぁくん
福島県発!
アラフィフの仲間入りw
大人になってから始めたスケートと、
子供が大きくなってから始めたキャンプ、
ネタ探しで始めた食べ歩きの記録です。

お気楽に行動しましょう!
長男katsuと次男daiは別居中
妻kyouと両親との4人暮らしです。

これは家庭崩壊寸前!?

お気楽にコメントをどうぞ、
いただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
シンプルアーカイブ
訪問者カウンター
訪問ありがとうございます
ページビューカウンター
カテゴリ
お気に入りリンク
最新トラックバック
ザ.5秒
管理者へメールを送る
メールアドレスはブログ管理者のみ閲覧できます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR