山木屋スケートその後 @川俣町山木屋

山木屋6 山木屋4
2011年1月
福島県の川俣町山木屋地区でスケート大会があり参加した時の写真です。

山木屋5 山木屋1
山木屋地区では冬の寒冷な気候を利用して、田んぼに水をまいて「田んぼリンク」を整備してきました。

山木屋8 山木屋7
この活動は、地域の方々の惜しみない努力により約30年間続けられてきました。





あの原発事故が起きるまでは・・・






事故後、山木屋地区は「計画的避難区域」に指定されて、2年以上過ぎた今でも解除されていません。

今回、近くまで行く用事があったので山木屋地区に行ってきました。

「わざわざ見に行かなくてもいいんじゃない」と怒られてしまいそうですが、

どうしてもスケートリンクが見てみたかったのです。

途中、検問やゲートがあるのかと思いましたがゲートはなく、「除染作業中」と書かれた標識をたくさん見ました。

山木屋スケート-1
「絹の里やまきやスケートリンク」到着です。

山木屋スケート-2
手入れされていないので荒れています。

山木屋スケート-3
田んぼも・・・草が伸び放題で・・・

山木屋スケート-4
ここでスケートをしたとは思えません。

山木屋スケート-5
本来なら稲が植えられているはずの田んぼなのですよ・・・

山木屋スケート-6
今後、山木屋地区は8月10日に「居住制限」と「避難指示解除準備」の2区域に再編される見込みだそうです。

1日も早い復旧・復興をお祈りしています。




スケート場を撮影した後、Uターンしようと脇道に入ったところを
「覆面パトカー」に出くわしまして、しばらく後ろをつけられました。
制限速度をばっちり守ったおかげで、職務質問されずにすみましたが・・・

避難区域に立ち入った不審者ですから、止められても文句は言えませんよね・・・

4/12 余震

2011.4.12
午後2時過ぎ、震度5弱の余震、今日もきました。
揺れは短かったので良かったのですが、震度5台の揺れは怖いです。

家に帰って、物が落ちていたのでまた部屋の片付けです。
テレビにつないでいる外付けHDDもまた落ちていました。
本震の時にもHDDは落ちました、ケースは外れましたが健気に動いています。(スキャンディスクは未実行ですが)
大事なHDDだけは落下対策しないといけませんね!

昨日の地震ではいわき市で土砂崩れがあり3人が亡くなりました。
その土砂崩れの影響でいわき市に向かう県道が通行止めになりました。

今後、大きな余震がきませんように。(祈り)

----------------------------------------------------------------------

石川町では3.11の地震が来るまで震度4の地震までしか記録がないそうです。
今回の地震で記録更新です。

4/11 震災1ヶ月

2011.04.11.
今日で東日本大震災が発生して1ヶ月です。
発生した時刻にあわせ各地で黙祷など行ったかと思います。

しかしその夕方震度5弱の余震が・・・
また災害が拡大しそうです。
仕事の帰りガソリンスタンドで給油待ちの行列があり、不安で思わず並んでしまいました。(反省)
今日、原発事故による避難指示区域の拡大が発表されました。
拡大区域に含まれる川俣町の山木屋地区は原発に近い地区です。
山木屋といえば田んぼ天然スケートリンクが有名です。避難が長引けば整備できなくなってしまいます。
地域の方々で頑張っていたので心配です。

毎年行っている「いわき紙飛行機大会」の会場、鮫川河川敷公園の津波の映像を見つけました。
今年は開催できるのだろうか?


くるぞ!津波(1)


くるぞ!津波(2)


くるぞ!津波(3)


くるぞ!津波(4)

子供たちは新学期が始まり、放射性物質の値が安定していることから、明日から部活動再開だそうです。
体なまってるだろうなぁ!

ネタがなくてなかなかブログを更新できません。
早く安心して生活できるようになりますように・・・

4/1 震災22日目

2011/4/1
地震から22日、原発の不安を抱きつつ生活しています。
毎日原発事故のニュースを見ています。
タービン建屋の高濃度汚染水、縦坑の汚染水、汚染水の海への流出、ひどくなるばかりです。
その汚染水を取り除かないと電源や機械の復旧ができないこと、そして汚染水の行き場が無いこと。
原子炉を冷やすために水を給水し続けなければならないので汚染は拡大し続けます。

近所の様子です。
ガソリンは定期的に入荷しているようで、整理券なしで給油できるスタンドも出てきました。
スーパーやコンビニでは商品によって品不足が続いています。
節電のためなのか午後5時とか6時で閉店してしまうスーパーがあります。
そうそう、禁煙したので影響は無いですがタバコはどこにも売っていませんでした。
喫煙者にとっては、煙が出れば何でも良い感じでしょう。
コインランドリーはいつも混んでいて、ベランダに洗濯物を干している家はほとんどありません。

こちらは地震の被害が少なかったため日常の生活は送れています。
しかし、放射性物質の拡散や原乳、野菜、水道水の出荷制限や摂取制限、風評被害など。
原発問題が収束する見通しが立つまでは安心した生活はできないと思います。

3/23震災13日目

2011/3/23
震災から13日、今朝も大きな地震が立て続けに3回すべて震度4でした。
余震は慣れてきましたが、大きな地震はやはり怖いです。
前にも書きましたが、こちらの地方は岩盤が強く大きな被害はありません。

品薄によるパニック、スーパーに行っても清涼飲料水、麺類などを中心に商品がありません。
燃料不足も深刻です。
我が家でも節電や灯油・ガスの節約をしています。
コタツの下に銀マットを敷き家族はできるだけ居間で過ごしています。
避難所に避難している方々に比べれば贅沢な生活です。
毎朝ガソリンを入れる車で行列があります。
通勤、通院、買出しなど、車がないと移動に支障をきたす地域ですのでみんな必死です。
昨日、15リットルの整理券を配っている給油所で「5リットル入れたら満タンになってしまった車が何台もあり怒っていた」という話を聞きました。
満タンにして安心する気持ちは分かるが本当に困っている人が優先だと思います。
時々タンクローリー車を見るようになったので徐々に安定供給に向かっているようです。
県内のすべてのJR在来線、新幹線共にいまだに運休です。
新学期までに復旧すればいいのだけれど・・・

今一番心配なこと、それは原発問題です。
いったい、いつ終息するのか。
放射能による汚染と風評被害、そして過剰反応とても深刻です。
現在発表によると野菜、牛乳、水道水、海水にまで汚染が広がっています。
県内の農家、漁師にとって死活問題です。
そのうち、卵や肉も汚染されてしまうのではないか・・・土地も・・・
今後、福島県で生活していけるのだろうか。
復興するにも原発問題は大きな足かせになるでしょう。
プロフィール

まぁくん

Author:まぁくん
福島県発!
アラフィフの仲間入りw
大人になってから始めたスケートと、
子供が大きくなってから始めたキャンプ、
ネタ探しで始めた食べ歩きの記録です。

お気楽に行動しましょう!
長男katsuと次男daiは別居中
妻kyouと両親との4人暮らしです。

これは家庭崩壊寸前!?

お気楽にコメントをどうぞ、
いただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
シンプルアーカイブ
訪問者カウンター
訪問ありがとうございます
ページビューカウンター
カテゴリ
お気に入りリンク
アクセスランキング
ポチッとお願いします。
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
202位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
ザ.5秒
管理者へメールを送る
メールアドレスはブログ管理者のみ閲覧できます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR